きたやま胃腸肛門クリニック

予約はこちら
  • ご予約・ご相談はお電話で
  • 03-6413-1642
  • [診療]9:00〜12:00/16:00〜18:00[休診]火曜日(土曜は午前中まで)

きたやま胃腸肛門クリニック

クリニックブログ

Blog

大腸内視鏡検査はどのくらいの間隔でするとよいの?

 

大腸内視鏡検査は大腸がんや大腸ポリープの早期発見につながるとても有効な検査です。

大腸内視鏡を受けて頂いた患者さんから、

『次回の検査はいつくらいに受けるとよいですか?』

という、質問をよく受けます。

 

そんなときは、

『今回は異常がなかったので、2.3年後でよいですよ』

と、お話します。

 

これは、大腸がんはほとんど全てが『大腸ポリープ→大腸がん』と大腸ポリープを経て、ガンになるからです。

つまり、まったく、何も異常がなければ、万が一の大腸がんになるまで、時間的猶予があると考えてよいからです。

 

逆に大腸ポリープがあり、切除した方については、1年後の再検査を勧めています。

ひとつの目安として

『大腸内視鏡検査の間隔』

  異常なし→2.3年後

  大腸ポリープ切除→1年後

と考えて頂ければ、安心かと思います。

 

当院の大腸内視鏡検査について、詳しくは以下のページをご覧ください。
きたやま胃腸肛門クリニック(東京都世田谷区)の大腸内視鏡検査

カテゴリー

医院概要

当院の特徴

  • 苦痛のない優しい内視鏡検査
  • おしりの日帰り手術
  • 日帰り大腸ポリープ手術
  • 女性専用待合併設
  • 日曜診療

アクセス

  • 〒154-0015
    東京都世田谷区桜新町2丁目
  • 東急田園都市線「桜新町駅」
    徒歩2分

診療内容

  • 内視鏡内科
  • 肛門外科
  • 胃腸内科
  • 胃内視鏡検査
  • 大腸内視鏡検査
  • 日帰り大腸ポリープ切除
  • 痔の日帰り手術